派遣医師に強い1番人気の求人サイトとは?

派遣医師に強い1番人気の求人サイトとは?

派遣医師のことなら求人サイトにおまかせ!

派遣医師とはいうものの、いわゆる求人を紹介してくれるサイトは数多く存在します。以前は研修医が地方の病院へ派遣されることがほとんどでしたが、最近はベテランの医師も医師が不足している病院で働くようになってきたのです。

 

医師向けの求人サイトでは、そのような派遣医師の求人も数多く紹介しています。登録は無料ですので、いくつか登録し条件の良い仕事を探すことをおすすめします。中でも評判が良い求人サイトをご紹介しますので、参考にしてみてはどうでしょうか。

 

派遣医師の求人サイト、人気ランキング!

 

1位:リクルートドクターズキャリア

 

数多くの非公開案件を保有する、老舗求人サイトです。リクルートが運営していることから、派遣医師の求職活動をバックアップする能力に長けています。また在籍しているコンサルタントは、一定の能力をキープするよう教育がなされていますので、安心して仕事探しを任せることができるでしょう。希望する勤務先に入職できる可能性が、非常に高いサイトだといっても過言ではありません。

 

2位:医師転職ドットコム

 

元々常勤医の求人に強い求人サイトではありますが、高待遇な派遣医師の求人案件も多数保有しています。在籍しているコンサルタントの交渉力には定評があり、特に給与の交渉を得意としているため、思わぬ好条件で働くことができるケースも珍しくありません。各医療機関からの信頼も厚く、満足のいく職探しができると期待していて良いでしょう。

 

 

3位:エムスリーキャリア

 

ソニーグループが運営しており、医師の人材紹介市場の中では大規模な事業展開を行っている求人サイトです。医師のライフスタイルを尊重し、常勤と派遣先での仕事のバランスを最優先に考えてくれるため安心して仕事探しができるでしょう。また、在籍しているコンサルタントの数が多いことから相性が合うパートナーが見つかる可能性が高いと言えます。

派遣医師の求人募集って多いの?!

派遣医師の求人募集は、近年増えているのでしょうか。結論からいいますと、大変増加しているというのが現状です。一番の理由は、大学病院の医局が崩壊したからでしょう。以前は大学病院の医局から医師が不足している地方の病院へ、医師を派遣するという流れが主流でした。しかしその医局が崩壊してしまった以上、派遣しようにも医師が存在しなくなってしまったのです。

 

では、その医師達はどこへ行ったのかというと、早々に医局を離れて一般の病院へ入職するケースがほとんどとなっています。医局にいればなにかと安心であり、そこである程度のキャリアを積めば将来が保証されているという神話が崩れているため、今後も医局から医師が派遣されることは少なくなっていくでしょう。

 

このようの現状を受け、ピンチに陥っているのが派遣医師で経営が成り立っていた地方の病院です。一気に経営が悪化し、廃業する病院や今後新患を受け付けない診療科も増え始めているようです。本来であれば常勤の医師が欲しいところではありますが、医師を雇う余裕がないとなれば、できるだけ安い人件費で働いてもらうことができる医師に来てもらうしかありません。

 

しかし常勤と掛け持ちをするにもかかわらず、安い報酬で働く医師はほとんどいないでしょう。だからこそ、病院側は派遣医師をなんとか確保しようと躍起になっているのです。

 

このような背景から派遣医師の求人が増加しているわけですが、どこで求人を探してくれば良いのでしょうか。一番お勧めなのは、医師専門の求人サイトです。常勤とのバランスを考えながら働くことができる病院を探すことができますし、こちらのスキルや実績、研究成果などを事前に派遣希望先に伝えることが可能ですので、待遇面で優遇されやすくなります。

 

もしも仕事を探す時間が無いのであれば、派遣先の病院の選定からすべてコンサルタントに任せてしまえば良いでしょう。希望する条件はもちろんのこと、スケジュール調整なども考えながら適切な派遣先を紹介してもらえるはずです。

派遣医師が希望する人気求人とは?!

派遣医師が希望する人気求人とは、ようするに高待遇で稼げる求人のことを指しています。なぜ高待遇なのかというと、それだけ医師のスキルが高く実績があるか、もしくはよほど医師の数が足りていないということだと考えていて良いでしょう。

 

そのため、ある程度のキャリアがある医師が人手が足りていない病院へ派遣された場合、破格の待遇で働くことができるケースも珍しくないのです。とはいえ、人手が足りていない病院を更に細分化すると、患者数が多く医師の数が足りていない診療科というものが存在します。そのような診療科の方が、より待遇が恵まれているといえるでしょう。

 

具体的な診療科目についてですが、一般内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、整形外科あたりが常に医師不足で悩んでいると考えていて間違いありません。人気求人も多く、比較的簡単に求人情報を見つけることができるでしょう。一般外科も募集はありますが、外科は忙しくなりすぎて常勤とのバランスが取りづらくなることがほとんどです。

 

また多忙なわりには待遇に恵まれていないことも多く、よほど外科医が足りないときは好条件で募集が出ることがあるものの、体力的に長く掛け持ちすることはできません。

 

このように、派遣医師が希望する人気求人についてある程度分かってきたところで、具体的な仕事の探し方について解説していくことにします。是非利用したいのは求人サイトです。

 

無料登録するだけですし、忙しいのであればコンサルタントに相談して適切な求人を探してもらうことも可能となっています。コンサルタントは、常に様々医療機関へ出入りしていますので、派遣先として適切な病院を把握しており安心して任せることができるのです。

 

ですから、実際に派遣されてみて失敗したというミスマッチを防ぐこともできるでしょう。まずは有名な求人サイトにいくつか登録し、コンサルタントと打ち合わせをしてみてはどうでしょうか。早ければ2〜3日中に求人を紹介してもらうことができ、場合によってはあっという間に派遣先が決まってしまうこともあるといえます。

登録は本当に無料?!派遣医師求人サイトの実態

医師の求人サイトは無料登録をして使用することができますが、この背景には長年続いている医師不足が関係しています。厚生労働省が制定した法律により、医師が求人サイトを登録、利用して入職先を見つける場合は一切費用が掛らないことになっているのです。

 

ですからタダで求人サイトが使えることに、抵抗を感じる必要はありません。病院側が1人の医師を採用した場合、求人サイト側に支払うお金は採用した医師の年収の約3分の1程度だといわれています。

 

ということは、年収1,500万円の医師の場合は、500万円の紹介手数料となりますね。だからこそ医師の転職業界は儲かるとして、たくさんの求人サイトが増えたのですが、この流れは医師不足がある程度解消されるまで今後も続きそうです。

 

ところで医師不足の話は以前からありましたが、地方都市ほど深刻な状況となっているといわれています。市役所などに医師の転職支援窓口が設けられることもありますので、深刻さが伝わってくるものです。

 

しかし、対応するのは一般の公務員であり医師業界のことは全く理解していません。近隣の病院の事情については理解していたとしても、派遣先を探したい医師にとっては便利なものではないでしょう。

 

一方、求人サイトの場合は違います。すでに何十年も実績がある企業が運営しているケースが多く、医師のライフスタイルについても熟知しています。転職や派遣に関するノウハウにもすぐれており病院側との信頼関係も厚いことから、かなり高待遇な求人情報を保有しているといっても良いでしょう。

 

ですから希望にマッチした派遣先を探したいのであれば、求人サイトがおすすめなのです。現在の仕事を活かしながら働きたかったり、別の診療科目でも経験を積みたかったり、より多くの症例について勉強したかったりなど条件を提示して探すことも簡単にできます。

 

今回は特におすすめな求人サイトをピックアップしましたので、複数登録をしてまずは求人に目を通してみることをおすすめします。もちろん、無料登録となってますので安心です。

 

医師 転職

ホーム RSS購読 サイトマップ